My story

​塾長プロフィール

I can・・・はちやま塾 勉強ギルド

 塾長 山八 圭介(はちやま)

IMG_2918.jpg
IMG_2227.JPG
IMG_1285.JPG
愛車のトゥクトゥクと卒塾生
生徒に描いてもらった
​チョークアート
カンボジアの朝日を浴びながら動画作成。
IMG_4781.JPG
​富士山の麓でソロキャンプしながらオンライン授業
IMG_4682.HEIC
​富士五湖の本栖湖ほとりで日の出を拝む

石川県のいなか町出身

本名は「やまはち」

とにかく自分に自信がなく

​やりたいこともなかった少年時代。

何も考えないまま就職をして

生きるを意味を見出せなかった。

ボクは決意した。

自分の人生を自分で決めることを。

​まずはやりたいことを探すことから。

そして、努力しまくった。​

本をとにかく読んで、考えまくった。

でも、なにもできず苦しんだ。

そして、その会社をやめた。

次にやることは決まっていなかった。

ハロワである学習塾の求人を見て

「子どもたちに

ボクのような失敗をしてほしくない」

そう思って

「塾の先生」という道を進んだ。

新しい仕事はやりがいがあった。

​慣れない仕事で一から学び直した。

夜まで授業をして、朝は勉強した。

3年ほどそう言った生活を続けて

少しずつ生徒も増えてきた。

一つだけ問題があった。

給料が安かったのだ。

生活はできている。

だが、

ジワジワと貯金が減り続ける。

​ヤ、ヤバイ・・・

貯金が底をつく前に

行動を起こす必要があった。

ボクはさらに行動を加速させて

独立の準備を進めた。

いろんな人に助けてもらった。

倉庫となっていた事務所を

安く貸してもらった。

ボロボロの汚い事務所。

床にはなぜかタイヤのあとがある。

壁紙も剥がれて、ところどころ

石膏ボードが見えている。

でも、ボクはうれしかった。

希望の城を手に入れたからだ。

昼から夜は塾の仕事。

夜中にはその事務所の片付け。

朝には新しい塾のプランを練った。

そんな生活を1年くらい続けた。

それから10年。

少しずつ生徒が来てくれて

120名以上が通う

地元で一番の塾になった。

そして、

みかみ先生に誘われたことが

きっかけで

旅をするようになった。

国内外のいたるところに

行くようになった。

そして、コロナ禍の全国休校。

そこからオンライン塾として

ボクの​新たな挑戦が始まった。

次の目標は

・No.1オンライン塾にすること。

 

・世界を旅しながら授業をすること。

​ボクの挑戦はまだまだ続く。

トゥクトゥクロゴ.png
スクリーンショット 2020-06-11 15.54.06.png

他のSNSもやっています

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • YouTube